WEB動画ドットTVの映像製作 3つの特徴

当社の映像制作3つの強み!

動画制作3つの強み-1セールスできる企画 映像が制作できる

大手自動車会社、大手飲食チェーン店で20年以上セールスプロモーションし、実績を残して来たプロデューサーが映像の企画いたします。

また実際に、実店舗で映像を使い物品販売を行っているため、販売用の企画も非常に得意としています。

動画制作3つの強み-2クオリティが高い!

カメラスタッフ

テレビの映像製作を実際に行っているので、技術レべルが非常に高いです。
プロデューサーの腕がクオリティに直結します。

当社では、実際にテレビショッピング番組を運営しておりますので、完成度の高い映像を納品できます。

動画制作3つの強み-3コストが明確で安い

インターネットの映像とテレビ映像制作では、スタッフの人数や役割が違います。
この点を知り尽くしている当社は、無駄なコストを一切省き、効率化にすることで、映像格安制作に成功しました。

画面のトップへ戻る

なぜ今、サイトに映像が必要なのか

『金持ち父さん貧乏父さん』で有名なロバートキヨサキさんがこんなことを言っています。

ロバート「ねえ、君はどうしてもっと別の人間になろうとしないの?」
ジャック「どうしたらそれができるだろうか?」

そこで私は、音声録画CDを収録したスタジオに彼を連れて行きました。

ロバート「さあ、ジャック、そこで先ほどのお香の説明をしてくれよ!」

そこで彼は30分お香に関する説明をしました。
その後、音声テープを今月のレッスンと名付けてお店に来られるお客様に無料でお配りしました。
その結果どうなったか想像してください。
なんとお店のお香が全部売切れてしまったのです。

ロバート「インターネットもあるよ!」
ジャック「おうそうか!!」

そこで彼は情報資産である音声ファイルをたった一回だけインターネットにアップロードしました。
その結果世界中からお香の注文が彼の元に殺到するようになりました。
これがたった一回だけするという例です。

ロバートキヨサキ音声教材
ファイナンシャルインテリジェンス「レバレッジ編」より引用

今は、映像の時代です!

昔、新聞→ラジオ→テレビ
という移り変わりがあったように、インターネットの世界でも同じことが起こっているのです。

今は、文字情報→音声情報→映像情報
が、主流となってきております。

その背景には、ブロードバンド普及率が70%を超えたという状況があります。
更に重要なのは、テレビを見る人達が減り代わって、インターネットの映像を見る人は大幅に増加しています。
そのため今、セールスのためにホームページに映像が必要なのです!

当社のWEB動画の映像制作 3つの特徴

  1. 目的がお客様に明確に伝わる。
  2. お客様が共感できる。
  3. お客様の不安を取り除く。

以上の点に重点を置き、動画を制作しています。

追伸:
当社では、「また映像を作って下さい。」と言っていただける方が80%の以上おります。
そのため、映像制作の依頼が多いのが現状です。
映像の納品までの期間を長めに設定していただけると助かります。

お問い合わせ

画面のトップへ戻る